【2024年版】自由度満点◎ 時間軸のない“ゆる”バーチカル手帳17種(2024/5/25追記)

semi-vertical-weekly-diary-comparison

ビジネスにもライフログにも、自分のスタイルに合わせて使いやすい、時間軸のないバーチカル手帳をまとめてみました。
セミバーチカル、バーチカルノートなどとも呼ばれていますね。

バレットジャーナルをやってみたいけど、いきなりイチから書くのはハードルが高い…という方にとっても、最初の1冊としてオススメです。

各メーカーがどんどん参戦してきているフォーマットですが、2024年は廃刊となった商品もちらほら。
今後も選別が激しくなりそうです。

とーこ

ざっくり2~3分割になっているタイプと、ほとんどノートみたいに使えるタイプの2通りだよ! 順番に説明していきます。

目次

2~3分割タイプ

まず、時間軸の代わりに1日をざっくり2~3分割している手帳を11種紹介します。

SUNNY手帳 / いろは出版

  • B6(332g) 3,465円~
  • 年間ブロックあり
  • 月間ブロックあり(先頭・6段)
  • 週間
    デフォルトは2分割。ガイドで3分割可能
    メモ欄は2.5mm方眼
  • WISH LIST(やりたいことリスト/読みたい本リスト/みたい映画リスト/行ってみたい場所リスト(日本・海外)/行ってみたい場所リスト/欲しいものリスト/大切にしたいものリスト)
  • 巻末ふろく(紙のサイズ/年齢早見表/パーソナルデータ/ID&パスワードリスト/アドレスリスト)
  • 全310p
    うち巻末ノート139p(3.5mmドット方眼)
  • スピン3本
  • 替リフィルあり 2,365円

淡いグレー×イエローの配色で、やわらかいフォントが女性向けです。

バーチカルは上半分が3分割、下半分が方眼メモ欄の構成。

一番の特徴は、巻末の「WISH LIST」ですね。
やりたいことや行きたい場所を書いておけます。その1年で使うのにちょうどよいスペース量です。

年間ブロックのカレンダー欄が大きいため、習慣トラッカーなどにも使えます。

2024年版もたくさんのカラーラインナップでよりどりみどり!

(画像キャプチャ元URL)SUNNY SCHEDULE BOOK 2024年手帳|SUNNY あなたの1年を晴れにする|いろは出版株式会社
とーこ

「やりたいこと」をいつでも見られるようにできる付録ページは必見!
巻末メモページも大容量。とにかく書きたい人へ。

中身を詳しく見たい方はSUNNY手帳ウィークリー開封レビューをどうぞ。
(※2022年版のものです。2023・2024年版はこまかなフォーマット調整のみ変更になっています)

2021年版ですが、SUNNY手帳ウィークリー活用例もあります

EDiT 週間ノート / MARK’S

  • A5変 196×1385mm(238g~) 2,420円~
  • 年間ブロックあり ※カレンダータイプ
  • 月間ブロックあり(先頭・6段)
  • 週間
    デフォルトは3分割
    メモ欄はドット罫線
  • 年間プランニング/年間レビュー/プロジェクトタイムライン
  • 巻末ふろく(海外祝日一覧/時差表/路線図)
  • 全272p
    うち巻末ノート102p(5mm幅ドット罫線)
  • スピン2本
  • 替リフィルあり 2,200円(直営店限定)

EDiTといえば、1日1ページのフォーマットをよく見かけるのではないでしょうか?

時間軸のある「週間バーチカル」も販売されていますが、時間軸のないタイプなら「週間ノート」があります。

構成はSUNNY手帳と近いものの、よりシンプルな印象。メモ欄は罫線になっています。

またEDiTならではの、プランニングページが魅力的です。
年間プランニング・レビューやプロジェクトタイムラインで、月をまたいだ計画の管理できて便利!

既にユーザーの多いEDiTですので、
「1日1ページを使っていたけど、そんなに書くことがなかった・・・」
「週間バーチカルを使っていたけど、もっとメモ欄がほしい・・・」
といった方向けに、ニーズのスキマを満たすフォーマットになっています。

とーこ

プランニング専用のページが便利。
ビビットなカラーからニュアンスカラーまで、その年の気分で選べるラインナップ!

MATOKA ウィークリーバーチカル / EL COMMUN(エルコミューン)

  • A5(310g) 2,640円
  • 年間ブロックあり
    当年・翌年2年分
  • 月間ブロックあり(各月・6段)
  • 週間
    デフォルトは3分割
    メモ欄は2mmドット方眼
  • 巻末ふろく(年齢早見表/紙のサイズ表/災害対策/世界白地図/時差表/日本白地図/全国鉄道路線図)
  • 全224p
    うち巻末ノート50p(2mmドット方眼)
  • スピン2本

(多分)2024年の新作です!

MATOKAの手帳は↓のようなワンポイントのシリーズが人気で、私もカバーカスタマイズしていたくらい大好きなのですが、これまでウィークリーはレフト式・ブロック式しか展開していませんでした。

そこへ、2024年1月始まりのゆるバーチカルが参戦しています!

2mmドット方眼のメモ欄が、文字や絵の邪魔をせず優秀なフォーマット。
さりげないガイドがあるのもポイント高いです。

ほかのゆるバーチカルより下半分のメモ欄が広めなので、日をまたいで書くことが多い方やメモを多めに書きたい方にも向いています。

主張し過ぎない薄い印刷、余白感のあるフォントも相まって、シンプルにまとまっていますね。

WISH LIST等の機能ページはない代わりに巻末メモが50ページあり、書くスペースもたっぷり。

気になったので購入してみました! 開封レビューはこちら↓

とーこ

シンプルなのに可愛さを感じるフォーマット・・・♡
日or週単位でたくさん書きたい人はこれで決まり!

torinco 7 / 高橋書店

  • B6(240g) 1,980円
  • 年間ブロックなし
  • 月間ブロックあり(各月5・6段併用)
  • 週間
    ガイドで3分割可能
    メモ欄は3.5mmドット方眼
  • WISH LIST(インデックスページ/やりたいことリスト100/読みたい本リスト/みたい映画リスト/白地図(日本・海外))
  • 巻末ふろく(パーソナルデータ/ID PASSWORD/年齢早見表)
    別紙ふろくなし(路線図はWEB移行)
  • 全208p
    うち巻末ノート34p(3.75mmドット方眼)
  • スピン2本
  • 切り込みインデックスあり

torinco(トリンコ)シリーズも定番になってきました。
高橋書店の手帳は本屋にも置いてあり、手に入れやすいです。

区切り線や文字が細く、メモ欄もドット方眼になっているため、書く内容を邪魔しません。
すっきりした印象の紙面になっています。

巻末にウィッシュリストが実装されているのも大きな特徴。

中身は、やりたいことリスト100/よみたい本リスト/みたい映画リスト/日本地図・世界地図。
書いておきたい人には便利ですよね♪

中身を詳しく見たい方はtorinco7開封レビュー(2024)
私の使い方はtorinco活用例(2023)の記事で記載しています。

とーこ

ころんとして可愛らしい外観とくすみ色が多いカラーバリエーション。
中身も細い線を基調としていて書いた文字が見やすいです。

フリーバーチカル(T type) / HIGHTIDE

  • B6(248g) 2,420円~
  • 年間ブロックあり
  • 月間ブロックあり(先頭・6段)
  • 週間
    デフォルトは3分割+ドット罫線で各6分割
    メモ欄はドット方眼
  • マンスリープラン
  • 巻末ふろく(パーソナルデータ)
  • 別紙ふろく(路線図)
  • 全192p
    うち巻末ノート42p(ドット方眼)
  • スピン2本
  • 替リフィルあり 1,650円

特徴的なのは、6×3=18分割のガイドラインが引いてあります。

タスクをダーッと書き出すのにいいですし、好きな時間帯を書き込むなどして普通のバーチカルとしても使える形になっています。

1目盛り10分として見て朝活専用手帳に・・・のように、オリジナルな使い方ができそうです。

その分、見開き下段のメモ欄は、ほかの3分割タイプより狭め。

カバー色とゴム色がカスタマイズ注文もできる「レプレ」シリーズがあり、カスタマイズシミュレーターで好きな組み合わせを見つけるのが楽しい♡

とーこ

普通のバーチカルから時間軸だけ抜いたイメージ。
それでも自由度の高さは引けを取らないよ!

スクエアバーチカル(D type) / HIGHTIDE

  • スクエア 幅110mm×高さ130mm(130g~)1,760円~
  • 年間ブロックなし
  • 月間ブロックあり(先頭・6段)
  • 週間
    デフォルトは3分割(午前、午後、夜)
    メモ欄は罫線
  • 巻末ふろく(アドレス/パーソナルデータ)
  • 全192p
    うち巻末ノート12p(罫線)
  • スピン2本
  • 替リフィルあり 1,375円

一度見たら忘れない、真四角で手のひらサイズのダイアリー。
小さくて持ち運びしやすく、コンパクトなカバンにも入れやすい。

3分割バーチカルですが、「午前、午後、夜」と明記されています。
この時間帯に沿って書きたいことがある人に特に向いているかも。

干支の動物をデザインしたカバーが毎年人気で、売り切れ必至です!

とーこ

食事記録など、何かに特化したログ用にしても良さそう。
真四角サイズはこれだけ!

仕事計画 B6 ラップトップ / ラコニック

  • B6横 2,420円~(227g~)
  • 年間ブロックなし
  • 月間ブロックあり(先頭・見開き2か月・6段)
  • 週間
    デフォルトは2分割
  • 巻末ふろく(東京・大阪近郊路線図/主要都市地下鉄路線図/パーソナルデータ/年齢早見表)
  • 全192p
    うち巻末ノート24p
  • スピン2本

仕事計画 B6横ワークの後継品です。
24時間バーチカルがなくなり、ゆるバーチカルになりました。

B6横サイズなのでPC前に置きやすく、時代のニーズにマッチした体裁になっています。
仕事用に便利そう。

上半分は2分割+下半分はメモ欄の構成で、1日分の記入スペースはほかのゆるバーチカルより狭くなる点に注意です。

とーこ

表紙カバーのマカロンカラーがかわいいですね!

B5ハーフサイズスケジュール帳 / 無印良品

  • B6横 990円
  • 年間ブロックあり
  • 月間ブロックあり(先頭・6段)
  • 週間
    デフォルトは2分割
  • 巻末ふろくなし
  • 全?p
    うち巻末ノート5p(2.5mm方眼)
  • スピン0本

無印良品から、B6横サイズのゆるバーチカルが登場!

無印らしい、シンプルなフォーマットですね。

ノートページは5pと少なくスピンもない最小限の手帳、という印象ですが、990円は破壊的安さです。

横長の中央で2分割になっており、「午前&午後」「予定&タスク」「予定&ログ」など、それぞれをたっぷり書きたい人に向いています。

線の印刷も薄めで、書くときも気にならなそうです。

とーこ

手帳業界に殴り込みレベルの安さ・・・!

isshoni. ノートブック デスク ウィークリー / ダイゴー

  • B6 1,540円
    A6変(90mm×150mm )1,210円
  • 年間ブロックなし
  • 月間ブロックあり(先頭・見開き2か月・6段)
  • 週間
    デフォルトは3分割
  • 巻末ふろく(パーソナルデータ)
  • 全144p
    うち巻末ノート9p(2.5mm方眼)
  • スピンなし

こちらも横長バージョンです。

見開きいっぱいを使った3分割で、一つ一つのスペースをたくさん書き込みたい人にオススメ。

月間ブロックも見開き2か月とコンパクトにまとまっていることもあり、ページ数も少なく抑えられ軽量なのもメリット。

反面、巻末ノートページは少ないので、同シリーズのノートや、TODOリストリフィルで増強すると良いと思います。

商品名が、
「15インチ対応」=B6横サイズ(124mm×180mm)
「13インチ対応」=A6横変形サイズ(90mm×150mm)
となっています。

とーこ

関連商品のラインナップが多く、仕事や生活スタイルに合わせてカスタマイズできます。

スケッチダイアリー ウィークリー / LAB CLIP

  • B6変 165mm×110mm(表紙のサイズ)
    1,650円
  • 年間ブロックなし
  • 月間ブロックあり(先頭・6段)
  • 週間
    デフォルトは3分割(AM・PM記載あり)
    見開き右側がメモ欄(無地)
  • 巻末ふろく(ポケットページ)
  • 全176p
    うち巻末ノート?p(無地)
  • スピンなし

手書きっぽいフォントが特徴的で、水彩も書けちゃう画用紙の手帳です。

その名の通り、絵を描くのを楽しめるし、描いた後は立てて飾っておけます。

以前は時間軸が入っていたのですが、現在は時間軸なしの、ざっくり「AM」「PM」表記のみになりました。

同じシリーズで上下に開くタイプのマンスリーもあり。

とーこ

これはもはやスケッチブック!
ビビットなカラー展開で元気になれそう。

マイゴールダイアリー / ナカバヤシ

  • B6 1,650円 (205g)
  • 年間ブロックあり
  • 月間ブロックあり(先頭・6段)
  • 週間
    デフォルトは6分割、全面3.5mm方眼
    上段に週間目標・振り返り記入欄
  • 巻末ふろく(?)
  • 別紙ふろく(使い方ガイダンス)
  • 全160p
    うち巻末ノート17p(方眼)
  • スピン2本

フランクリンプランナー監修、目標達成にフォーカスした手帳。

これまでPDCAを取り入れた手帳は、時間軸ありのバーチカルが多かったのですが、ついに時間軸なしも登場です。

フランクリンプランナーはシステム手帳でも綴じ手帳でも割高なので、廉価版的な位置づけで手に取りやすい値段。

ウィークリーの上段に「今週の目標」「FOR ME(今週のタスクのうち自分だけの行動で完結するもの)」「FOR OTHERS(今週のタスクのうちほかの人が関わるもの)」「今週の振り返り」を書き込む欄があるのが特徴。

詳しい使い方は別冊ふろくがついています。

スケジュール部分は6項目分に分かれているので、6科目ごと・6プロジェクトごと・時間割の1~6時間目など、並行した予定に便利。

学生向けすぎないデザインで、大人の目標達成にも活躍してくれそうです。

とーこ

どうせなら目盛りを10分×6(マス)のスタディープランナー風にすれば、需要が広がった気がする・・・!

バーチカルノートタイプ

次に、1日として区切られたスペースがほとんどなく、ノートに近いフォーマットの手帳を6種紹介します。

JS DIARY ウィークリーノート / 和気文具

  • A5(335g) 3,080円~
    B6変 168×117mm(219g) 2,970円~ 
  • 年間ブロック?
  • 月間ブロックあり(先頭・5段)
  • 週間
    チェックボックスA5:18個、B6:12個
    メモ欄は5mm方眼
  • 巻末ふろく(路線図/年齢早見表/サイズチャート/単位換算表/用紙サイズ表/フォントサイズサンプル/マイインク/マイリスト/TODOリスト/ダイアリーアイディア/和気文具の理念について/パーソナルデータ)
  • 全192p
    うち巻末ノート14p(5mm方眼)
  • スピン2本
  • A5のみ替リフィルあり 2,640円

「ES DIARY」が事業移譲により「JS DIARY」として生まれ変わりました。

見開きの右側にTODO欄があります。
方眼とは行が揃っていないので、独立したタスクとして管理する感じですね。

方眼を等分するためのドットのガイド付きで、自由度が高いながらも書くことの負担を減らせるフォーマットです。

巻末ふろくは「マイインク」「ダイアリーアイディア」など、ちょっと文具沼寄り。
販売元が和気文具という文具メーカーになったからでしょうね。

とーこ

チェックボックスが豊富。
自由度高いゆえの、段組みを簡単にするドットが便利。

これとは別に、平日は時間軸付きバーチカル&土日は方眼メモになっている「バーチカルメモ」という珍しいシリーズもあります。(見開きメモ欄が広い手帳比較の記事でも紹介しています)

こちらは例えば仕事が月~金で、土日は使わないからいっそメモにしたい! という人にいいかも。

エクリ B6 メモ ・ エクリ A5 メモ / NOLTY

  • B6(256g) 1,903円
    A5(367g) 2,068円
  • 年間ブロックあり
  • 月間ブロックあり(先頭・6段)
  • 週間
    チェックボックスなし
    メモ欄は3.5mm方眼
  • 巻末ふろく(A5のみ度量衡/A5のみ路線図/B6のみマンスリープラン/B6のみプランリスト/年齢早見)
  • 別紙ふろく(B6のみ路線図)
  • B6:全192p
    うち巻末ノート34p(3.5mm方眼)
    A5:全240p
    うち巻末ノート81p(3.5mm方眼)
  • スピン2本
  • B6は別冊ノートつき(3.5mm方眼)

「スケジュール帳」としての機能のみを残しており、無駄なページが一切ありません。
巻末ふろくもかなり控えめ。

チェックボックスも印刷はされておらず、自分の使いたいように使えます。
最も「ノートに近い手帳」です。

B6サイズは、付録の別冊ノートが地味に嬉しい。
(しかも同じものが別売されているので使い切っても安心)

とーこ

余分なページ・機能を一切排除した、ユニセックスなビジネスモデルとして優秀。
LOFT限定色(グレー・ターコイズ)もあるよ!

とーこ

さらに! 白地図やウィッシュリスト、ヘルスチェック表などが実装された「エクリPlus」シリーズも!

ライツメモ小型版 / NOLTY

  • 130mm×85mm(102g)1,177円
  • 年間ブロックあり
  • 月間ブロックあり(先頭・5~6段併用)
  • 週間
    チェックボックスなし
  • 巻末ふろく(年齢早見表/地下鉄路線図)
  • 全192p
    うち巻末ノート36p(方眼)
  • スピンなし
  • 別冊ノートつき

NOLTYエクリをそのまま小さくしたようなイメージの小型手帳。
A6よりちょっと小さいくらい。

必要最小限の機能で、より持ち運びに特化したい方に最適です。

約100gという軽量感はすごいですね!

色は近年はずっとダークネイビー1色です。

とーこ

スマホより軽い・・・!

ポケットカジュアル メモ / NOLTY

  • 153mm×90mm(119g)1,364円
  • 年間ブロックあり
  • 月間ブロックあり(先頭・6段)
  • 週間
    チェックボックスなし
  • 巻末ふろく(マンスリープラン/プランリスト/国際情報/度量衡/路線図/年齢早見表)
  • 全208p
    うち巻末ノート21p(罫線)+15p(方眼)
  • スピン2本

上の「ライツメモ小型版」とほぼ同じフォーマットの小型手帳です。

こちらのほうがちょっとだけ大きくて、巻末の情報ページが多い、スピンがあるというくらいの違い。

とーこ

「ライツメモ小型版」と迷ったら、好みの色で選んじゃっても使用感に違いはなさそう。

ファンクションノート フリーフィールドバーチカル / ラダイト

  • B5 330円
    A5 308円
    A5スリム 308円
  • カレンダーなし
  • 全64p

こちらは手帳ではなく、日付を書き込んで使うタイプのノートです。

繁忙期だけ活用したり、フォーマットが合っているかお試し的に使ってみたり、と柔軟な使い方ができそう。

左側のチェックボックスも数が多く、方眼と行が揃えられていますので、簡易的なガントチャートやプロジェクト進行予定のようにも使えますね。

「A5」に加え「A5スリム」「B5」の3サイズ展開が嬉しいラインナップ。

ページ数的に、1年間使うなら2冊必要になります。

とーこ

ログ用のサブノートとしてもいいかも!

kukuru A5 日付なしダイアリー(週間ログ) / NOLTY

  • A5 968円
  • 20穴 ルーズリーフタイプ
  • 1パック100p

バーチカルノートタイプのルーズリーフです。

バインダーは公式の別売のものがありますが、A5・20穴の汎用フォーマットのため、ほかの市販のもので代用可能。

日付だけでなく曜日も記載がなく、見開き8分割となっています。

なので、「日曜始まりで使いたい」「月曜だけタスクが多いので2マス分使いたい」といったニッチなニーズに合わせて使うことができます。

とーこ

マンスリーリフィルやメモリフィルも充実。
カスタマイズの幅が広がる!

おまけ

ここからはおまけとして、過去紹介してきたものの、残念ながら廃刊となってしまった手帳です。

【2024廃刊】min.naダイアリー ウィークリースケジュール / クローズピン

  • B6(260g) 2,090円
  • 年間ブロックあり
  • 月間ブロックあり(先頭・6段)
  • 週間
    デフォルトは3分割
    メモ欄は罫線
  • 巻末ふろく(年齢早見表/フリーリスト/紙のサイズ早見表/パーソナルプロフィール)
  • 全192p
    うち巻末ノート38p(罫線)
  • スピン2本

TODOリストの数が豊富なゆるバーチカル。

表紙カバーは「うま・うさぎ・しろくま・ねこ・はりねずみ・いぬ・ぱんだ」のワンポイントと、7色のカラバリがかわいい手帳でした。

とーこ

残念ながら2023年限りだったようです・・・

【2024廃刊】PAGEM ミネット ウィークリーログ / NOLTY

  • B6(231g) 1,958円~
  • 年間ブロックなし(年間プランニングページ)
  • 月間ブロックあり(各月・5~6段併用)
  • 週間
    チェックボックスなし
    メモ欄はドット方眼
  • 巻末ふろく(日本白地図/世界白地図/言われて嬉しかった言葉リスト/ギフトリスト/映画リスト/マステリスト/ヘルスチェックカレンダー/ID・PWリスト/年齢早見)
  • 全224p
    うち巻末ノートなし ※「コレクション」ページという位置づけになっている
  • スピン2本
  • 切り込みインデックスあり

ノートタイプのゆるバーチカルにかわいいデザインのものが登場・・・したのですが、1年で終了してしまいました(泣)

代替品は上で紹介したNOLTYエクリ メモのシリーズ。

確かにフォーマットはほぼ同じなのですが、貴重なドット方眼だったので残念です。

とーこ

NOLTY(能率手帳)は栄枯盛衰が激しいですね・・・

まとめ

自分の自由な時間を作るためには、スケジュール管理のツールが欠かせません。

日々の出来事・考えごと・タスク等を自由に書き込みながら、1週間単位で予定を立てたい人にぴったりの、“ゆる~い”週間バーチカル手帳をご紹介しました。

ゆるバーチカル手帳は、「時間にとらわれすぎない予定管理をしたい人」や「その時々で書く内容や量が大きく変わる人」にオススメ!

とーこ

良さそうな手帳は見つかりましたか?
随時更新していきます!

どれを選べばいいの~?? って迷ってる方はこちらも参考にどうぞ!※こちらの記事はまだ2023年版のものです

使い方アイデアをまとめた記事はこちら!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

手帳と文具への偏愛が隠せないアラサーOL。
「やりたいことだけやる毎日」を叶えるべく、副業やら投資やらにチャレンジしながら、手帳活用にいそしんでいます。
2024年の手帳はMATOKAウィークリーバーチカルノート。

目次