全手帳術本集合! 3行要約カタログ

これまで読んできた手帳本がかなりの数になってきたので、一覧にして記録しておきたくなりました。

備忘的に、本の内容も3行でまとめています。
本を選ぶ参考にしてみてください。

目指せ、全制覇!(笑)

とーこ

読み終わったものをどんどん追加していきます。
長いよ!(笑)

目次

タグの見方

本ごとにタグをつけてみました。
下のようなラベリングをしていますので、参考にどうぞ。

オススメ!
とーこのイチオシ本。迷ったらコレ!

初心者向け 女性向け ビジネス向け
対象読者(※とーこの印象です)

手帳市販
関連手帳・ノートが市販されているもの。

目標達成 時間管理 タスク管理 ログ
手帳の用途に応じた分類です。

バーチカル デイリー バレットジャーナル システム手帳
推奨する手帳種類がある場合の分類です。

自己啓発
手帳術以外の自己啓発要素(時間術、効率化、習慣化など)を含むもの。

スピリチュアル
引き寄せ系など、スピリチュアル要素を含むもの。

実例写真メイン
その他の分類

とーこ

いずれも私が読んだ印象で決めてます。

この記事は「とにかく全部まとめるぞ!」という主旨ですが、おすすめの手帳術本をまとめている記事もあります。

より好みに近いものがあればご参考にどうぞ。

全手帳術本集合! 3行要約カタログ

  • このカタログは本のタイトル順に並べています。(副題込み)
  • 具体的な手帳術がある場合は要約を書いていますが、事例メインの本の場合は本全体の感想が多いです。
  • 各手帳の「公式ガイドブック」的な本は掲載していません。(毎年似たようなものが出てたりするので)

あ行

意外と誰も教えてくれなかった 手帳の基本

初心者向け

  1. 手帳は「結果を出す」「時間の可能性を広げる」ツール。
  2. ある程度の理想の機能をカバーできる本体を選び、不足するものはカスタマイズしよう。
  3. 時間を生むために時間を何に使うか。時間効率を高めるための立案・管理・実行にも手帳を活用しよう。
とーこ

手帳の選び方・用途など基本の説明+著名人の使い方インタビューの構成になってるよ

一冊の手帳で夢は必ずかなう – なりたい自分になるシンプルな方法

目標達成 デイリー システム手帳 自己啓発

  1. 夢手帳(やりたいことやビジョンや長期計画)、行動手帳(日々のスケジュール)、思考手帳(TODOリストやメモ)の3種類をシステム手帳で一元化
  2. 夢手帳で長期計画を立て、そこから抽出したタスクを行動手帳に落とし込んでいく
  3. 仕事、家庭、健康、教養、お金など、あらゆる役割での目標を掲げ、バランスの良い成長を目指す
とーこ

『ジブン手帳』の3冊組みのイメージに近いですね。
発行年2004年、情報が古くなってる箇所もあるけど、時間術アイデアは汎用的。

か行

書いて叶える、スッキリ暮らし わたしの「ノート&手帳」ルール

女性向け ログ 実例写真メイン

  1. 手帳&ノートを使っていい感じに生活している女性インフルエンサーメインの事例集。
  2. シンプルな人と、10冊も使ってる人の両極端。
  3. 家事・育児に関する実例が多め。
    例:断捨離ノート、献立ノート、子供の成長記録など
とーこ

部分的に取り入れられるアイデアが豊富です!

書くだけで運と幸せが集まる 新版「願いごと手帖」のつくり方

女性向け スピリチュアル

  1. 気に入ったノートにやりたいこと、ほしいものを書いておくと、叶っちゃうよ!
  2. できるだけベストなシチュエーションを具体的に書くのがコツ。
  3. たまに見返して追記したり、叶った願いを消し込んで「棚ぼた感」を味わおう
とーこ

いわゆる「引き寄せ系」に近いけど、書くだけタダだしね!

書くだけで心、もの、お金が整う 私のノート、手帳術

女性向け ログ 実例写真メイン

  1. 女性インフルエンサーたちの「書いて整った」エッセイ風エピソード。
  2. 整う=マインドフルネス。「今」に集中できるようになりパフォーマンスが上がる。
  3. 元気な時は目標目指して進める。でも不安定になってる時は難しい。そんな時は、自分の内面と向き合って自分を取り戻す。
とーこ

マインドフルネスを目的とした手帳術。衣食住・体・心などテーマごとの自分と向き合うノート例が豊富。

書くだけでラクになる 自分を動かす手帳術

実例写真メイン

  1. 前半は、アイデア・発想のもととなる手帳がどうやってできたのか、インタビューが充実。
  2. 後半はデコ成分多め。インスタ人気の手帳紹介。
  3. 1つ1つ写真が大きく、隅々まで見れる👀
とーこ

話題の「あの人」の手帳拝見! 手帳界隈の有名人そろい踏み。

「箇条書き手帳」でうまくいく はじめてのバレットジャーナル

オススメ! バレットジャーナル

  1. バレットジャーナルの基本が、易しい言葉と身近な例で説明されている
  2. より使いやすくするコレクションアイデアがいろいろ。
    例:〇分でできることリスト、引っ越し準備リスト、年賀状チェックリストなど
  3. 日々の記録も残すことで、そこから「できたこと」を見つけ、自分の強みを知ることができるメリットも。
とーこ

バレットジャーナル初心者さんが読むならまずこの本!

がんばらなくても続けられる あな吉さんの 人生が輝く! 主婦のための手帳術

女性向け 手帳市販 タスク管理

  1. タスクをふせんで細かく見える化し、手帳に情報をまとめよう。
  2. タスクはシチュエーション別にカテゴリー分けで実行しやすくなる。偏る場合は別のシチュにできないか工夫する

    例:「平日朝、夜、通勤中や休み時間、休日」「赤ちゃんが起きている時にやること、寝ている時にやること、夫と一緒にやること」
  3. タスクを実行したら付箋を処理済みに移し、達成感を味わおう。
とーこ

永遠のルーティンワーク=家事を頑張る主婦向けの手帳術!

幸運手帳術

女性向け スピリチュアル

  1. 手帳の5つの役割に応じた使い方で、願望を引き寄せよう
  2. 「プロデューサー」→なりたい自分になるための課題を自分に与えていく
  3. 「ガイド」→やりたいことを明確にし、逆算でやることを決めていく
とーこ

スピリチュアル要素はあるけど、比較的地に足のついた目標達成の手帳術。

さ行

最新トレンドから導く手帳テクニック100

自己啓発

  1. 【手帳コンテンツ×目的×ツール×習慣】の組み合わせで、自分ルールの手帳術を構築しよう
  2. 手帳で実現したいことを明確にし、用途に合った過不足ない構成の手帳を選ぶべき。手帳周りのツールは極力増やさない
  3. 手帳を使う自分の能力を上げることも必要(時間術、健康維持、メンタル安定など)
とーこ

「手帳派自己啓発と文具の河にはさまれた三角州」。なるほどな~

佐々木かをりの手帳術

手帳市販 時間管理 バーチカル

  1. TODOリスト的なタスク管理はせずに、「いつやるか」まで決め、時間軸の中に予定を組む。
  2. 確保できる時間を徹底的に洗い出し、予定を入れてしまう
  3. 計画通りの行動をする時間術と同時に、自己成長し時間効率を高めていくアクションも必要!
とーこ

『時間とは人生の脚本であり、行動計画(アクションプラン)』という考え方が刺さる!

時間がなくてもやりたいことがすぐに叶う! CITTA式 人生が輝く手帳タイム

女性向け 手帳市販 バーチカル スピリチュアル

  1. 『CITTA式 未来を予約する手帳術』の、手帳の書き方を1ステップずつ図解付きで丁寧に説明したバージョン。
  2. 週に1回の手帳タイムで、効率的に計画を組み立てよう!
  3. 後半はヨガの用語や、ヨガ的時間帯別の過ごし方など、精神的な話多め。
とーこ

ヨガ部分は読む人を選ぶけど、前半の手帳タイム解説が詳しいよ

時間をもっと大切にするための小さいノート活用術

手帳市販 実例写真メイン

  1. 使いやすくするカスタマイズはどんどんすべし!
  2. アイデアメモ、マインドマップなど、書いて使える用途アイデア集。
  3. かわいくて迷っちゃう、小さいノートの商品紹介も。
とーこ

小さいノートを何に使おう? 持ち歩きたくなるアイデアが豊富!

仕事が10倍速くなる! スピード手帳術

ビジネス向け 時間管理 

  1. 著者の経験談に基づいた手帳術・時間術のTIPS集。
  2. パフォーマンスの高いプライムタイムを有効活用する。1日の中で2枠あるとよい
  3. 重要な仕事は分散させずまとまった時間を確保する
とーこ

「手帳術の究極は手帳術にとらわれないこと」。確かに・・・

13歳からの 手帳活用術 はじめる!実力アップ習慣

初心者向け バーチカル

  1. 1見開きで1テーマ、絵や図が多く簡単に読めてわかりやすい。
  2. 学生向けなので、勉強、定期テスト、部活、受験など学生生活中心。やったことの振り返り重視。
  3. でも「計画が失敗に終わる原因→計画を達成するためのポイント」など、大人でもハッとする内容もあり。
とーこ

子供のファースト手帳のおともに!

12ヵ月成果を出し続ける PDCA手帳術

オススメ! 目標達成 

  1. PDCA(計画・実行・振り返り・改善)の各プロセスを手帳で見える化する
  2. 実行を阻む壁 ①時間確保 ②優先順位 ③心の壁(先延ばし・余裕時間確保)をクリアする
  3. 振り返りが重要! 「やめる・減らす・変える」「ムリムダムラをなくす」視点でフラットに。
とーこ

手帳術はおまけ的な感じですが、他の手帳術本であまり触れられないC→Aの説明が詳しく、ためになる一冊!

好きを詰め込んで手帳時間を楽しく! バレットジャーナル活用術

オススメ! バレットジャーナル システム手帳

  1. 自作オリジナルリフィルで美しく統一感のある手帳! デコ少なめなのにスタイリッシュオシャレでうっとり。
  2. 目標プランニング、家計簿など日々の運用から、リフィル保管・お手入れまで「手帳タイム」の全時系列をカバー。
  3. 手帳を味方にして作る&残す&見返す楽しみを。
とーこ

手帳術の本を読み漁っている私でも、かなり新鮮味を感じた本です! 出会えてうれしい!

世界のVIPが指名する 執事の手帳・ノート術

ビジネス向け 時間管理

  1. 手帳・ノートを武器に圧倒的ホスピタリティを発揮するための本。
  2. リーガルパッドで、アイデア出しや打合せ記録などあらゆるメモをここに。
  3. 打合せのゴール・打合せ後のアクションと締め切りを明確にする
とーこ

営業、秘書、コンサルタントなど、接客機会の多いビジネスパーソン向け!

た行

CITTA式 未来を予約する手帳術

女性向け 手帳市販 バーチカル スピリチュアル

  1. 毎月ワクワクリスト(やりたいことリスト)を書いて、本心に忠実になろう!
  2. 手帳タイムで空き時間を洗い出し、ワクワクする予定をどんどん入れていく!
  3. ヨガのマインドで精神的にフラットに過ごす。
とーこ

ちなみに『CITTA手帳公式ガイドブック』は事例メインなので、CITTA手帳の入門書としてはこちらがオススメ

超一流の手帳はなぜ空白が多いのか?

ビジネス向け 時間管理 バーチカル 

  1. 手帳はスケジュールを「埋めないため」に使うもの。未来への投資の時間を増やすために使う。
  2. 1日2時間の空白を作る! そのために生産性を上げる工夫が大事。
  3. 最重要ポイントに集中・日常業務の9割をルーティン化・曜日ごとの傾向を洗い出す
とーこ

仕事の生産性を上げるちょいワザいろいろ。試してみて!

超手帳法

手帳市販 自己啓発

  1. 手帳を空白にする(自分に投資したり、深く考えるための時間を作る)ために手帳を使う
  2. 一覧性可能な紙手帳のメリットを最大限発揮するための「超整理手帳」。時間を「位置」でとらえる。
  3. 手帳とは別にメモやノートを用意し、アイデアやタスクをどんどん書こう。その中から今日すべきことを抽出してTODOリストとして活用しよう
とーこ

発行年2006年、IT関係の情報が古めな部分は要注意!

手帳で夢をかなえる全技術

オススメ! 手帳市販 目標達成 デイリー システム手帳 自己啓発

  1. 夢をかなえるには、ビジョンからの逆算で行動計画を決めるのがセオリー
  2. 自分仕様にカスタマイズした自作リフィルを使えば夢の実現を早められる!
  3. 手帳だけでなく、「時間術」「習慣化」の知識で夢実現をバックアップ。
とーこ

システム手帳派でなくても、自作派でなくてもオススメ!
これ1冊で手帳術はだいたい網羅できます!

手帳と言う武器をカバンにしのばせよう

オススメ! 目標達成

  1. 自分の時間を作るための、手帳活用アイデア集。初心者も真似しやすく取り入れやすい。
  2. マンスリーは人に見せてもOKなように、ウィークリーは個人的な計画、と使い分ける。
  3. 毎日自分だけの楽しみを緑のペンで書くなど、精神面でのフォローも盛り込んでいる
とーこ

読みやすくバランスのとれた良書! 手帳好きならぜひ一読を。

手帳とフセンで簡単・的確にスケジュールが整理できる 3ステップ時間管理術

ビジネス向け タスク管理

  1. スケジュール洗い出し→タスク洗い出し→行動管理(時間に落とし込む)の3ステップ
  2. タスクはふせんに書き出す。30分以内の1アクション1枚、フルセンテンスで具体的に。
    例:「× 書類作成」→「〇 企画書の見出しを書き出す」
  3. 目標を書き出し、アクションを細分化すれば実行しやすくなる
とーこ

もともと主婦向けの「あな吉手帳術」をビジネスに落とし込んだ手帳術なので、内容的には一緒ですよ。

東大式目標達成思考 「努力がすべて」という思い込みを捨て、「目標必達」をかなえる手帳術

目標達成 レフト

  1. ゴールと現状を把握し、ゴールに達成するまでの最短距離を取れる方法を最優先タスクにする
  2. 目標達成には時間の概念が必要。つまり、単純なPDCAでは不十分。
  3. 年月週日それぞれの単位でゴールと現状を把握し、ギャップを埋める方法を考える
とーこ

受験勉強の事例が中心。社会人には資格試験などで役立てたい。

な行

7つの習慣に学ぶ手帳術

手帳市販 目標達成 自己啓発

  1. 7つの習慣をベースに手帳の活用方法を紹介。比較的簡単な言葉で読みやすい。
  2. 緊急でないが重要なことのための時間をいかに確保するか、にフォーカス。
  3. 「マネージャー」「母親」「妻」など、自分の役割に応じた目標をバランスよく実行していく、
とーこ

7つの習慣の手帳フランクリンプランナーで網羅しているメソッドを、別の手帳でも取り入れやすい形で説明してあるよ

は行

バレットジャーナル 人生を変えるノート術

タスク管理 バレットジャーナル

  1. 「インデックス(目次)」「フューチャーログ」「マンスリーログ」「デイリーログ」のページを作り、それぞれ箇条書き(バレット)でタスクやアイデアを書いていく。
  2. バレットを使い分けると視認性が高くなり、速記に役立つ。
    例:・(タスク)、×(・に追記してタスク完了)、>(先延ばし)、〇(イベント)
  3. 必要に応じて「コレクション(まとめ)」ページを作成しても。
    例:旅行先の比較検討表、旅行当日までのやることリストなど
とーこ

シンプルイズベストが本家! でもカスタマイズは無限大なバレットジャーナル!

振り返り手帳術

目標達成

  1. 振り返りで現状を直視し、目標達成へつなげていく。計画よりも振り返りにフォーカス。
  2. その日1番印象に残ったトピックを1行ログに残すことで自分を客観視でき、価値観のブラッシュアップ、行動改善など、未来に活かすログになる。
  3. 計画はビジョンからの逆算で。長期目標についても定期的に振り返る時間を設けよう
とーこ

1日1行ログなら続けやすいね! 記者ならではの要約力に注目。

ふわふわした夢を現実に変える 逆算手帳の習慣

オススメ! 目標達成 

  1. 「計画」に最も重きを置いた手帳術。ビジョン>人生全体>10年>1年>毎月・・・とアクションを落とし込んでいくプロセス
  2. 必要な「時間」「お金」「モノ・コト・ヒト」を洗い出し、最も効率よく進められる計画を立てる。
  3. 楽しみながら計画を実行する!
とーこ

以前は公式手帳があったんですが、今は発売されてません。
メソッドは役立つので取り入れたい・・・!

文具LOVERが教える 手書きを楽しむヒント200! カワイイ手帳の作り方

 女性向け ログ 実例写真メイン

  1. 文具メーカーによる文具紹介も兼ねながらの手帳術。使ってみたいものがある場合は注目!
  2. マステ・シールのデコ要素強め。
  3. デイリーをメインで使っている人のマンスリーページなども一緒に載っており、使い分けの参考に◎
とーこ

有名インスタグラマーさんの事例まとめという感じ。眺めるだけで楽しい本。

ま行

まずは、書いてみる [時間][アイデア][やりたいこと]がどんどん湧き出すメモの習慣

実例写真メイン

  1. 頭のモヤモヤを可視化するために、「まずは、書いてみる」
  2. 何をどう書くか、シチュエーション別ユーザー事例がいろいろ。
  3. 楽しく書ければOK! 「書く」ことの心理的ハードルを下げてくれる1冊。
とーこ

事例別にさらっと読める!

モレスキンのある素敵な毎日

ログ 実例写真メイン

  1. さまざまな種類のモレスキンノートの活用法を紹介した本。
  2. ユーザーの属性も幅広く、バリエーション豊富。
  3. コラージュやDIYなどのカスタマイズだけでなく、スケッチイラストも。ライフログ中心。
とーこ

ここまでバラエティ豊かな事例を集めたのはすごい・・・!

ら行

ロイヒトトゥルム1917で楽しむバレットジャーナル

手帳市販 バレットジャーナル 実例写真メイン

  1. バレットジャーナルの基本を豊富な写真で解説。
  2. 「実用性を重視した適度なデコ」の路線も解説あり。
  3. 本の半分はユーザー活用事例。後半にいくほどデコ多め。
とーこ

緑色の『ロイヒトトゥルムではじめる~』の続刊ですが、この1冊でもわかるようになってます。
装飾系BJにしたい人はこちらを。

ロイヒトトゥルム1917ではじめる箇条書き手帳術 もっと自分を好きになる! バレットジャーナル完全ガイド

手帳市販 バレットジャーナル 実例写真メイン

  1. バレットジャーナルの基本を豊富な写真で解説。
  2. 特に時間経過に応じた書き方例がわかりやすい。
  3. 本の半分はユーザー活用事例。比較的シンプルなユーザーが多め。
とーこ

BJ初心者さん向け。写真図解でわかりやすい。

まとめ

生活が違えば、必要な手帳のフォーマットも書く内容も違ってくるわけで、手帳術は十人十色。

全部が全部ぴったりはまる手帳術本はないと思います。

それでも、いろいろな事例を見てアイデアをどんどん取り入れていけば、限りなく「自分に合う」手帳に育っていくはず。

そんなプロセスも楽しみながら、手帳を使ってみてくださいね!

とーこ

この記事で紹介する本は随時増やしていくよ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「やりたいことだけやる毎日」を叶えるべく、収入複線化を目標にして試行錯誤中。
「時間をふやす」「お金をふやす」ためにやっていること・学びから考えたことなどを中心にアウトプットしていきます。
ふやして余った時間とお金は、文房具に全賭け。手帳大好き!

目次
閉じる